ポメ子のTOEFL勉強法と社会人留学

純ジャパのポメ子がTOEFLで55点から96点まで上げた勉強法と、留学についての情報を書いていきます!

持つべきものは友達

こんにちは、ポメ子です。

 

かなり久しぶりの更新になってしまいました。

私の責任ではありません、インターネットg(略

本当に前回の更新からインターネットが全くつながらなくなってしまい、もはや接続しようとも思わなくなりました。

開通まであと1週間もあるのですが、なんと!!!本日救世主が現れたのです!!!

 

実は今日初めて会ったクラスメイトがお昼ご飯と夜ご飯に誘ってくれたんです。

午前で授業が終わったので、午後からは図書館で勉強してそのまま夜ご飯に向かいました。

そこで会ったクラスメイトの友達が、実は同じアパートに住んでいる人だったのです!!!

なんという偶然…。

同じアパートに同じ大学の人が住んでいるということはまた聞きで知ってはいたのですが、そんなところで顔を合わせることになるとは本当に驚きでした。

 

帰り道が一緒になったので、というか当たり前に同じ道を通るのですが、途中でポンコツWi-Fiの話になりました。

彼も私と同じ思いをしていたらしく、こちらに越してきてから数週間はインターネットなしで地獄のような日々を送ったようです。

無事先週新しい回線を開通したというので、まじかー私は来週だわーと言うと…。

 

「よかったら俺のWi-Fiしばらくつかう?」

 

神様ですか?

ということで、アパートに帰ってからわざわざ部屋を訪ねてくれて、Wi-Fiのパスワードをくれたのです(号泣)

今何とかインターネットができるようになりましたよ。

もちろん彼に申し訳ないので、ダウンロードとかヘビーなことは来週までできませんが。

 

なんというか、日本では飲み会に違うコミュニティの人を招くということはなかなかないと思います。

例えば大学の友達と高校の友達を同じ飲み会に呼ぶみたいなことですね。

でもドイツでは、というかヨーロッパの方ではなのかな、普通に全く知らない人が飲みに来てたりします。

その場で、どうもポメ子です、日本から来ました、みたいな感じ。

人脈の広がりが格段に違うので、私はこの文化が結構好きです。

もちろん初対面だから話が全く続かないこともあるけどね。

でも新しい人と会って、今回みたいに助けてもらえるのってすごく素敵なことだなって思います。

 

まぁ長々と書いても仕方ないので、そろそろ切り上げます。

授業も始まったので、本格的に勉強モードになってきましたしね。

 

それではまた時間のある時に。