ポメ子のTOEFL勉強法と社会人留学

純ジャパのポメ子がTOEFLで55点から96点まで上げた勉強法と、留学についての情報を書いていきます!

住民登録

こんにちは、ポメ子です。

 

こちらに来てから住民登録やドイツの口座開設などやらなければいけないことが山済みなのですが、全く思うように進んでいません。

それというのも、市役所で住民登録をするのも、銀行で口座を開設するのも、すべて最初に予約が必要なのです。

 

私が前にドイツにいたときは、寮の契約が終わった後にそのまま住民登録をしに行き、そしてその足で銀行に行って自分の口座を開設しました。

そのため今回も同じように市役所(のような場所)に行って直接住民登録をする予定だったのですが、友達がそのやり方でできなかったらしく、オンラインで予約を取りました。

しかもその予約もかなり埋まっていて、基本は1か月後…。

私はすべての支所の予約状況を調べて、何とか翌日のものを見つけたからよかったのですが(ちょっと遠いところでしたが)、普通に予約を取っていたら住民登録だけで1カ月以上かかってしまうことになります。

 

また、住民登録が済んだ後に銀行に行って口座を開設したいですと伝えたら、「予約が必要なのよー。うちの支店では直近は再来週ね」と言われてしまいました。

ほとんどこちらにお金を持ってきていなかったので、銀行を開設して日本の銀行からなるべく早く送金したいのに…。

とりあえず電話で問い合わせると他の支店の予約も調べてくれるそうで、寮に帰ってすぐに電話しました。

最寄りの隣駅にある支店で来週頭に予約を取ってくれるそうで、とりあえず一安心です。

 

住民登録や口座の開設に予約が必要なんて日本だと考えられないですよね。

恐らく、今回滞在している場所はかなりの都会なので、移民や留学生が多いのでしょう。

どちらの手続きもビザを取得するのに必要だし、そもそも寮や健康保険の料金もドイツの講座から引き落とされることになるので、どちらもできるだけ早く済ませてしまわなければいけません。

こちらで手続きをする場合はかなり時間に余裕をもってやっておいた方が良いですね

 

ちなみに市役所では「英語はダメよ」って言われました(笑)

私はゆっくりならばドイツ語でも日常会話程度はできるので何とかなりましたが、やっぱり現地の言葉を多少学んでおかないと苦労するなーと思いました。