ポメ子のTOEFL勉強法と社会人留学

純ジャパのポメ子がTOEFLで55点から96点まで上げた勉強法と、留学についての情報を書いていきます!

LOGONAシャンプー

こんにちは、ポメ子です。

 

本当はこの内容は昨日更新しようと思っていたのですが、できませんでした…。

なぜならネットが全く通じなかったからです!!!

もう怒りを通り越して諦めモードになってしまいましたよ。

ネット開通まであと3週間と考えると気が重くなります。

 

今日はこっちに来てから困っていたシャンプー事情について書いていきます。

私は日本からシャンプーとトリートメントを持参してきました。

そこそこいいやつで、長い間気に入って使っていたのですが、こちらに来てから髪の調子がいまいち…。

というよりも、べたつくしすごく髪が重くなってぺちゃんこになってしまうんです。

 

恐らく日本のシャンプーなので、軟水を前提として作られているのでしょう。

もちろんドイツは硬水なので、合わなくても仕方がありません…。

ということで髪のべたつきに耐えられなくなった私は、ネットでいくつかシャンプーを調べて、買い物に!

 

LOGONASANTE、この2種類のシャンプーを薦めている方が他のブログでも多くって、それを探してますはドラッグストアのdmに行ったのですが…ない。

なんだかうちの近くのdmは品ぞろえが悪いらしく、プライベートブランドNIVEAなどといった低コストな主流ブランドしか売っていないみたいです。

 

そこで、ちょっと遠出をしてMüllerという別のドラッグストアに行きました。

10分くらいうろうろしてようやくLOGONAとSANTEを見つけました。

SANTEの方が少し安いとのことだったのでそちらを買うつもりだったのですが、どれがトリートメントかわからず断念。

で、結局はっきりHAARKUR(トリートメント)と書いてあるLOGONAを購入しました。

 

f:id:pomekode:20170923193530j:plain

・LOGONA Shampoo 7.95ユーロ

・LOGONA Haarkur 9.45ユーロ 

 

お財布には厳しいお値段でしたが、日本で使っていたシャンプーと大差ない程度だったので、妥協しました。

 

3日間使用してみた感想としては、やっぱり高いだけあって結構いいです。

自分が日本でしていたケアよりはサラサラ感が落ちるのですが、ここ数日悩まされていた髪のべたつきは完全になくなりました。

色々種類があって、シャンプーの方はイラクサ?でトリートメントの方はホホバを選びました。

においは正直あまり好みではないです…(笑)

とりあえずはしばらくこれを使い続けてみて、なくなったら今度はSANTEの方を試してみたいと思います。

 

それにしても、軟水硬水問題はなかなか難しいですね。

こちらで自分に合うものがわからないため、スキンケア用品も日本のものを使い続けているのですが、そろそろドイツ式に変えなければお肌がボロボロになってしまう…。

スキンケアははずれを引くのが怖いので、情報を集めながら少しずつ買いそろえていきます。