ポメ子のTOEFL勉強法と社会人留学

純ジャパのポメ子がTOEFLで55点から96点まで上げた勉強法と、留学についての情報を書いていきます!

ネット契約

こんにちは、ポメ子です。

 

今日は寮の部屋で使うインターネット回線の契約をしてきました。

前回ドイツにいたときは有線で寮のネット回線につながるようになっていたので、何も問題はありませんでした。

もちろん日本よりも結構遅いけど。

 

今回も寮で提供しているWi-Fiの回線が使用可能ということだったので、心配していなかったのですが…。

そのWi-Fiというのが本当に使えない!!!!!

 

ちょっと遅いとかそういうレベルではなく、まずWi-Fi自体が時々消えるんです。

なのでWi-Fiに接続をしようとしてもできない、していても途中で切られてしまう。

 

加えて接続状態が不安定になりやすく、最大は36Mbps、最低は1Mbpsでしょっちゅう速度が変わります。

しかも時々1Mbpsになるのなら良いのですが、新しいページを読み込んでいる最中にほぼ必ず1Mbpsの状態が続くので、ページの読み込みがキャンセルされてしまいます。

Facebookや自分のブログを見るために何度も何度も再度読み込みをして、5分も10分も接続し続け、調子のいい時にやっと開けるといった具合なのです。

なので調べ物をするときや何かをダウンロードするときは、わざわざ駅まで行ってfree Wi-Fiを使っています。

 

もうどうしようもなくなり、近くにあるO2というショップに行ってきました。

www.o2online.de

インターネットやスマートフォンの契約を取り扱っている会社です。

スタッフさんに話を聞いてみると、私と同じ寮の人が良く来てここでインターネットの契約をしていくそうです。

みんな考えることは一緒なのね(笑)

 

私はスマホ用のプリペイドsimもO2のを使っているので、それを伝えるとsimとインターネットセットのプランを勧められました。

26歳以下、または学生だとさらに値引きされるコースがあるようで、結果的に

スマホ:O2 free S…月々1GBで約20ユーロ(電話は国内なら話し放題?)

ネット:O2 DSL S für Junge Leute…1-3か月目が約10ユーロ、12ヶ月目まで15ユーロ、24カ月目まで30ユーロ

そしてセットプランなので、合計金額から月々5ユーロひかれることになりました。

2年で平均すると月々40ユーロしない程度なので、スマホとネット合わせてその値段ならギリギリ払える金額です。

スマホプリペイドなら1GBで約10ユーロなので、どうしようか悩みましたが、O2 free SだとLTEの使用が1GBを超えた後も3Gならば使い放題らしいので、それでいいやとなりました。

というかスマホプリペイド、ネットは契約と別々になるのが面倒くさかっただけです。

あとはO2 free Mが月々10GBで30ユーロ、セット割が10ユーロと、実際Sプランと5ユーロしか変わらないのでそれも考えました。

ですが、プランのアップは契約途中でもできるらしいので、しばらく使ってみて足りなければMに上げようと思います。

正直5ユーロでも節約できればそれに越したことはないですしね。

SからMに下げるのは問題があるとスタッフさんが言っていたので、たぶん無理なのでしょう。

 

ちなみにスマホもネットもどちらも2年契約で、基本は途中解約ができません。

ですが、帰国する際に住民登録を解除してその証明書を提出すれば、特例で途中でも解約ができるようです。

どちらにせよ、ドイツにいる間は特に解約する理由もないと思ったので、そのまま2年契約にしました。

 

正直言って自分で決めたというよりは、スタッフさんに言われるがままに契約した感が強いので、あんまり詳しいところはわかっていません(笑)

とりあえず解約の件と金額の件だけは詳しく確認したので、細かいところはわかっていなくても大丈夫かと思います。(たぶん)

 

 

日本のNTTと同じように部屋にテクニカルサービスが来て開通工事をしないとネットが使えるようにならないのですが、さていつになることやら…。

2週間から3週間後と言われましたがそれまでこのcrazyなWi-Fiで耐えられるのか…。